スタッフブログ

明石市「まっすぐな家」基礎の立上がりコンクリートを打設

基礎の立上がりコンクリートを打設しました。
打設前にはシッカリと散水して、型枠を湿潤させます。打ち継ぎ面の清掃も意味としてあるのですがコンクリートの品質を守るために行ないます。 (^.^)
急激にコンクリートの水分が乾いた型枠に取られないようにして、コンクリートが固まるまで適当に水分が保つようにします。
このまま3日間は養生し、状況を見ながらまた散水したりします。工事は引き続き外構工事の塀の基礎に取り掛かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です