Home > 神戸で注文住宅を建てる-1-
COLUMN

神戸で注文住宅を建てるために、
兵庫県が実施する住宅関連の補助金制度を知ろう

住宅関連の補助金制度

神戸で注文住宅を建てたい方必見!
兵庫県が実施する住宅建築のための各種補助金を知って、お得に賢く理想の家を建てましょう。
子育て世帯・木造建築・エコ住宅を優遇する制度、金利情報もご紹介します。

注文住宅を建てるためにかかる費用は大きく、少しでも節約したいところですよね。
そこで今回は、費用負担を減らしてくれる神戸市を含む兵庫県の主な助成制度についてご紹介します。
費用の一部を補助してもらえたり、ローンの条件を有利にしてもらえたりなど、他にもさまざまな制度があるので、自治体のホームページなどでもぜひ調べみてください。

神戸市 「親・子世帯の近居・同居住み替え助成事業」

未就学児童がいる子育て世帯と、その親の3世帯が神戸市内で近くに住む、あるいは同居を始める際、引越し代が最大20万円まで助成されます。

■条件

親が1年以上神戸市に居住していること
未就学児童のいる世帯であること

■助成額の上限

引越し費用の半額までが助成される
市外から、あるいは市街地西部地域外から移転する場合は20万円
市内での移転の場合は10万円

■申し込み期間

移転月の翌月から 3カ月目の末日まで

■注意点

申し込みには引越し費用の領収書や見積書の提出が必要です。保管しておいてください。

■本件に対する質問先

http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/house/information/oyako.html
神戸市:住宅都市局住宅部住宅政策課

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資

兵庫県産の材木を使用して新築、リフォームなどをすると、有利な条件で固定金利の住宅ローンが利用できます。

■条件

兵庫県産材木を5割以上使った新築やリフォームであること

■金利

1.0%の固定金利(9月末までに融資を受ける場合)

■返済期間

25年以内
ただし兵庫県産材木を6割以上使用し、長期優良住宅の認定がされれば35年以内となる

■融資限度額

3200万円
ただし、県産粘土瓦を使用すればプラス200万円、環境配慮型住宅なら500万円の上乗せが可能

■注意点

兵庫県産木造住宅である証明を棟上げ1カ月前までに申請しなくてはなりません。

■詳細や問い合わせ先

兵庫県農政環境部農林水産局林務課
https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk14/af13_000000017.html

住宅用太陽光発電設備等に対する融資制度

住宅用太陽光発電システムや家庭用蓄電池・「エネファーム」など、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム・断熱化工事・省エネ化工事など、創エネルギー・省エネルギー設備を設置する個人に、設備費用が低利で融資されます。

■条件

うちエコ診断を過去1年以内に受診していること

■金利

0.8%の固定金利

■返済期間

10年以内

■融資額

50万円~500万円

■詳細や問い合わせ先

兵庫県農政環境部環境管理局温暖化対策課
https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk24/yuushi2017.html

兵庫県の金利一覧

家を建てる際に多くの人が利用する住宅ローン。
住宅ローンは都市銀行や信用金庫、ネット銀行などの金融機関で借りられ、それぞれ金利水準や事務手数料、保証料などが異なります。
以下は兵庫県の主な金融機関のローンの条件をまとめたものです。
住宅ローン選びの参考にしてみてください。

jutaku1-01

※1保証料―括払いの場合の最優遇金利
※2注意書きのある場合を除き借入額3000万円、35年返済、一括払いの場合の例。諸条件により変動
※3フラット35、返済期間は21年以上で35年以下となります、 融資率9割以下の場合の最低金利。事務手数料・ 保証料は右欄とは異なる
※制度内容や金利は2018年 3月 時点のもの

目次に戻る