スタッフブログ

『flexible house』 基礎の配筋工事

東大阪市『flexible house』では基礎配筋工事が行われおります。

構造図面に沿って配筋を組んで配筋ピッチや継ぎ手をチェックしながら施工を進めてます。
敷地に高低差があって、その高低差をいかしたフロア配置になっているので、一般的な木造の住宅からは
かなり「ダイナミックな!」「ボリューミーな!」感じですよね。!(^^)!

 

来週始めに岡崎さんによる設計監理者検査とJIOさんによる1回目の瑕疵保証の配筋検査に続き、来週の中頃にはベースコンクリートを打設する予定です。それから立上りのコンクリートや周囲の擁壁コンクリートの打設やらで・・・

施主のK様、上棟まではもう少しお待ちくださいね~。
設計監理の岡崎様宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です