スタッフブログ

立ち上がりコンクリートを打設

神戸市西区「H 邸新築工事」
基礎の立ち上がりコンクリートを打設しました。
まずは型枠に散水、

そしてコンクリートを密実にバイブレーターを適切に使いながら型枠に打ち込んでいきます。

そして、天端をレベルに均し、最後にレベラーを流し込んで完了です。

養生期間を経て、設備の床下の先行配管を行ない来週の土曜日には、土台と床を組み上げる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です