スタッフブログ

『宝塚山手台の家』では型枠の解体が行われております

外壁は全て打ち放し仕上げの為、関係業者さん、みんな打設中ドキドキ

生コンの配車が途切れずに来て、打ち上がりもいい感じ (*^^)v

みんなの頑張りのおかげですねありがとうございます (^.^)

一つの建物をみんなで建てるこの歳でいい経験させて頂いてます。

施主のI様、設計監理の前田様 木村様 引き続き宜しくお願い致します。

   

 

 

 

『宝塚 山手台の家』準備万端

『宝塚 山手台の家』昨日、設計監理の木村様と構造設計の海野様にお越し頂きスラブ配筋の検査が完了し、本日アンカーセットとレベルのポイント当たりを確認し、明日のコンクリート打設に臨みます

打設人数と打設機械の確認を済ませ準備万端 (*^^)v

キレイに打ち上がる様に明日は頑張ります !(^^)!

ドキドキ

『宝塚山手台の家』鉄筋工事もキレイに上がってます

『宝塚山手台の家』では、本日、ジオ-グラフィック・デザイン・ラボの前田様と構造設計の海野様にお越し頂き、壁型枠施工前の壁筋の配筋検査が行われました。ご指摘箇所を何ヵ所か頂き、是正後、壁面両側に型枠の立て込みをさせて頂きます

鉄筋工事もキレイに上がってます (*^^)v 関係業者さんいつもありがとうございます 

今週には型枠工事も終え、屋上テラスとなる床スラブの配筋、検査後打設となります。

外部の壁は打ち放し仕上げの為、今からハラハラドキドキです。打ち込みの人数や必要な機器類の確認をして打合せし、手配してます 

施主のI様、設計監理の前田様、木村様宜しくお願い致します。

『宝塚 山手台の家』では地中梁、スラブコンクリート打設後の墨だしです

この墨だしの墨が木造基礎にも繋がる為、正確に且つ着実に寸法を追い出しております。

開口部や木造と繋がる基礎部分を指示し、配筋工事に備えます

この線から建物が建って行くって考えたら建築って奥が深いなぁ…

『宝塚 山手台の家』では本日、地中梁とベースコンクリート打設です

先日の配筋検査の指摘箇所の是正も終わり、確認頂いて本日打設となりました 

設計監理の前田様、木村様もご来場されコンクリートの荷受検査を経て、いざ打設開始 

予定通り午前中で打設完了し、バルコニー床は金鏝押さえの仕上げとなりますので左官の業者さんの腕の見せ処です (*^^)v お施主様のI様もご来場され打設風景をみながら『いつもありがとうございます』と、ありがたいお言葉を頂きました。こちらこそ、いつもお心遣いありがとうございます。

   

明日墨だしを行い、壁の配筋工事と続きます。

施主のI様、設計監理の前田様木村様引き続き宜しくお願い致します。

『宝塚 山手台の家新築工事』

『宝塚 山手台の家新築工事』では本日、設計監理の前田様、木村様、構造設計の海野様とご来場され、いくつかのご指摘を頂き明日、是正し確認後、コンクリートの打設予定です (*^^)v

天候にも恵まれて、工事も順調に進みそうです 

施主のI様、設計監理の前田様、木村様宜しくお願い致します。

 

『宝塚 山手台の家 新築工事』では本日、地中梁、スラブ筋の配筋を行いました。

みるみる内に組み上がり夕方には、ほぼ完了 ‼ 構造図により指示された配筋を確認して、月曜日の設計監理者の配筋検査に望みます (^.^)

色々な径の鉄筋を組み合わせ組んで行きます 
キレイに組み上がっております !(^^)!
明日からは天候が難しそうです…

施主のI様、設計監理の前田様、木村様引き続き宜しくお願い致します。

  

宝塚山手台「I 邸新築工事」墨出し作業

こちらも墨出し作業。 ‼
高低差7m超の凄く難易度の高い作業になってます。^_^;
の、ため光波式の測量機を使った作業でやってます。 (*^^)v
予めCAD図面からポイントを点座標に変換したものをデータにし、機器に読み込ませてポイントを捨てコンクリートの上に落としていきます。(^.^)
CAD図から誤差zeroで、バッチリ墨出しできました。 
来週から基礎の配筋工事が始まります。

   

 

『宝塚 山手台の家』本日着工です

ジオーグラフィック・デザイン・ラボさん案件の
『宝塚 山手台の家』本日着工です  ‼

斜面地の為、掘削残土はレッカーでの揚重作業になります ‼

養生OK ! 安全確保OK  まずはRCの躯体部分から (^.^)

見晴らしは最高です  ‼ このロケーションを生かした設計になっております ‼

今から竣工が楽しみです 

施主のI様、設計監理の前田様、木村様これから宜しくお願い致します。 m(__)m