スタッフブログ

「ピアノステージのある家R e」下地工事に進みます

一旦スケルトンになった状態から、床の下地となるモルタルが仕上がって、プロジェクトのタイトルにもなっているピアノステージが現れました 
このフロアと上階のフロアのレベル差をシッカリ測定して階段の高さもバッチリです。 (*^^)v
次は天井と間仕切の下地工事に進みます (^.^)

「ピアノステージのある家R e」解体工事に取りかかってます

ほぼスケルトン状態にして、既存とまったく違った住空間がうまれます
石さんの奔放な発想で水平垂直を大胆に捉えて、同じスペースが何倍にも感じられるような空間がこれから出来上がってきます。 (*^^)v
施主のHさん  完成までどうぞよろしくお願いします
石さん  ‼ よろしくお願いします