スタッフブログ

「ピアノステージのある家RE」今日の夕方お引渡しになりました!

株式会社seki.desgin 石さんの設計監理案件
「ピアノステージのある家RE」

今日の夕方お引渡しになりました。
施主のHさん、そして設計監理の石さん、大変お世話になりました。工事終盤にはヤキモキご心痛をおかけして、大変申し訳ありませんでした。  m(__)m
でも   (*^^)v お引渡しは笑顔でニコヤカニできて、何よりに思います。工事中のHさんの笑顔、石さんの笑顔で前を向いて工事に取り組めました。本当にありがとうございました  ‼ (*^^)v
これからも引き続きどうぞよろしくお願いします

「ピアノステージのある家RE」完成間近です!

昨日に引き続き、今日も社内検査&手直しの作業やってます 
9月からの天候で、思いもかけないような状況になって (@_@
職人さんの段取りに影響が出て、最終盤でバタバタとなってしまってます。でも  ‼  しっかり最後まで工事を行い、チェックもし工事の完成、お引渡しできるようにガンバリます。明日は施主のHさんの検査です。Hさん、よろしくお願いいたします。 (^o^)

「ピアノステージのある家R e」工事が進んでいます!

工事が進んでフローリングも    貼ってきてます。 !(^^)!
ピアノステージの階段もカッコよく取り付けられて  (*^^)v
もう大分と部屋の様子がわかってきていますね。
来週はボードも貼っていく作業に取り掛かって、よりお部屋の感じがリアルに見えてきます  
目一杯暑い (^.^) 中、職人さん頑張ってくれています。

 

「ピアノステージのある家R e」工事に進んで行きます。

工事は天井、壁下地が終わり今週からは大工工事が進んでおります。 (^.^)
この先の工程に重要な役割を果たす部材も所定の場所に設置済み (*^^)v
この後は床下地工事、開口枠下地工事に進んで行きます。 !(^^)!
雨が続いており台風シーズンに差しかかってきましたが、安全第一。 (*^^)v 頑張ります 

     

「ピアノステージのある家R e」下地工事に進みます

一旦スケルトンになった状態から、床の下地となるモルタルが仕上がって、プロジェクトのタイトルにもなっているピアノステージが現れました 
このフロアと上階のフロアのレベル差をシッカリ測定して階段の高さもバッチリです。 (*^^)v
次は天井と間仕切の下地工事に進みます (^.^)

「ピアノステージのある家R e」解体工事に取りかかってます

ほぼスケルトン状態にして、既存とまったく違った住空間がうまれます
石さんの奔放な発想で水平垂直を大胆に捉えて、同じスペースが何倍にも感じられるような空間がこれから出来上がってきます。 (*^^)v
施主のHさん  完成までどうぞよろしくお願いします
石さん  ‼ よろしくお願いします