スタッフブログ

東大阪市「石切の家」 建て方作業 ! !

建て方やってマス。
昨日からの天気が良くなく、順延も考えていたのですが、朝から天気予報の情報をとって、「ヨシイケル!」で作業を始めました。 (^_^)v

作業は順調に進んで(大工さんの手際の良さで)屋根の野地板をこの時間で貼り始めてます。

屋根からは大阪市内のビル郡がよ〜く観えて、遠く神戸の街や六甲連山も望めます。もちろん2階からも観えてマース。 (-_^)

明日の天気に備えて雨養生も…ブルーシートを張り巡ってますね。

素晴らしい眺めが羨ましいですね。

施主のKさん 「上棟おめでとうございます。」 これから完成まで現場打合せなど大変でしょうが、よろしくお願いいたします。 ! 岡崎さんもまたまたよろしくお願いしますね。

神戸市西区「H 邸新築工事」 気密工事も 外壁工事も

外壁モルタル工事の下地のアスファルトフェルトとラス張りが始まってます。

 

これで今週の不順な天候でも安心できますね。 !(^^)!

内部の気密性を高める作業も設備配管のスリーブも、パテ処理したうえ発泡剤を充填して気密性を高めていってます。

 

システムバスの真下の配管するために必要だった人通口も、役目を終え断熱材と発泡剤でクローズします。

床下に潜り込んでの作業ですが、ここでの丁寧さがC値に現われます。・・・気密検査は7月末に予定しています。

建て方 ! 二日前 !

東大阪市「石切の家」
床組みの作業が始まりました。

 

一階の床の位置は前の道路か3メートルほど高いところにあって、

ファサードがなかなかの迫力になってますね。 (-_^)
あさって建て方の予定デス。
…天気が心配なんですが  (-_-)
何とか出来ますよ〜に。
Kさん! お待たせしました。 まもなく上棟します。 ‼︎ 週末までお楽しみにお待ちください。 (^_^)v

開発工事も終盤 !

「岸和田の家」ですが開発工事も終盤にさしかかってきました。 

今週は天気に恵まれ予定通りに工事を進めれたので何よりです。 ♪
来週は天気がぐずつくようですが大きな遅れもなく無事開発工事を完了できそう。  (。・∀・。)
あと少し、気を引き締めて安全第一で頑張ります。 

 水路がコンクリート製に改修されています。

 敷地を区画する縁石

神戸市西区「H 邸新築工事」 第3回現場定例打合せ

上棟後は毎週土曜日に現場定例打合せです。

工事は床のフローリングも貼り終わりって、養生もしっかりと。

今日も午前中に現場定例打合せがあって、そこに施主のHさんもお越しになるのですが…ザンネンですが、貼った様子を見ていただけません。 m(__)m

養生がはずれるまでご辛抱願います。  (^_^)v

打合せ用の塗装サンプルを用意して、

決め事は結構終盤になってます。
Hさん、川添さん、今日も定例打合せよろしくお願いいたします。  ‼︎

…定例打合せ

サンプルを見ていただいたり、床材の決定をもらったり。  ^_^

打合せのあとは、川添さんに現場の状況や進捗を説明していただいてます。そこに見えるHさんご家族の笑顔  

 

現場としてはすごく嬉しい 場面です。

工事はまだまだ続きます。

完成時にはもっと笑顔がこぼれるように 頑張ります。 (^_^)v

明石市の「カタツムリの家」 着工前の準備です。 !

建物の位置出し(縄張り)作業を行ってます。
広い敷地に 平屋のお家が建ちます。
久々に思わず「大っきいわ〜」と声が出る縄張り作業になりました。 ^_^
1年生の大内くんがところどころとぼけながらもしっかりと、

かつ、慎重にトランシットで測量しています。対角寸法もバッチリで誤差無しでした。 (^_^)v

今度の計画でジャマになる電柱の支線の移設で関電さんに立会ってもらい協議を・・・

竣工までにはスッキリとできることが確認できて  安心っす。 !(^^)!

いよいよ来月から工事が始まります。 ‼︎

施主のNさま、設計監理のseki.design 石さん よろしくお願いしま~す。

大工さん ! トントン…….  ドンドンと

神戸市西区「H 邸新築工事」

床暖房のマットも敷設が完了し、さっそくフローリングを貼っていってます。
スペーサーを挟んで、フローリング間の隙間を調整しながら貼り込んでます。

何ともないようなことなんですが、このスペーサーの微妙さ加減がフローリングの伸び縮みを吸収するような感じなんですね〜。  (-_^)
2階は天井のボードも貼り終わって

1階も貼り始めて、

進捗は順調以上に順調  ⁉︎   デス。
来週からは外壁のモルタル塗りの準備に入ります。  ‼︎

断熱工事が完了 !!

神戸市西区「H 邸新築工事」
内部の現場発泡ウレタンの断熱工事です。

ちなみに床下はポリスチレンフォームの3種bの75mm、天井には高性能グラスウールを総厚180mmを敷き詰めます。そして部屋側に防湿フィルムを貼って、高断熱で高気密の性能を持たせています。お施主さまのこだわりのところですね。気密性を高めるため、このあとサッシの周りや外部に開口となっているダクト周りや、設備の貫通部に気密テープを貼ったり、ウレタンを発泡させ隙間を塞ぎにいきます。現場担当者の細かな目配せが性能を高めることになりますね。 (^_^)v

第2回 現場定例打合せは・・・もりだくさん !

神戸市西区「H 邸新築工事」
第二回の現場定例打合せデス。 ^_^
外壁の色や、

  (90CM角の大きなサンプル)

各仕上げ材の確認や、

電気設備のスイッチとコンセントの位置などを確認していただきました。

 

キッチリと丁寧にHさん、監理者の川添さんと一つづつ確認をとって工事が進みます。次回は1週間後…丁寧に進めていきます。 (^_^)v

擁壁の立ち上がりコンクリートの打設

東大阪市『flexible house』ではお待ちかねの擁壁の立ち上がりコンクリートの打設です。

型枠大工さんと圧送ポンプ工の職人さん、土工さんと打ち合わせをして、どの部分からコンクリートを流し込み、どの順番で流し込んでいくか、それぞれの作業内容を確認し作業開始です。

で、まずはいつも通り散水から始まり

流し込み量を調整しながら

声を掛け合って木製ハンマーで叩きながら

シッカリ打ち込んで行きます。

今から出来型が楽しみですね。 !

打設後 ! 養生期間を経て来週解体です。

順調に工事が進んでます。・・・ 天気に感謝です。 !!